最新記事 ≫ 釜山・田浦(西面)付近おすすめのおしゃれカフェ!

関空から韓国にLCCで格安旅行

旅行

韓国旅行に行くときは、できるだけ飛行機とホテル代にお金を使わないようにしています。

私は釜山が好きなので、基本は釜山の情報になるかもしれません・・・

基本的に2泊か3泊の旅行で、

飛行機+ホテル代のみで

・ソウルは2万〜2万5千円以内

・釜山は1万5千円〜2万円以内

・大邱は1万5千円〜2万円以内

がいつも私が韓国行くときの設定価格です。

基本的に飛行機はセールのときに予約します

ホテルはエクスペディアかairbnbどちらかで、いつも予約をします。

スポンサーリンク

私がいつも使用するLCC会社

韓国行きの飛行機は多く、AIRSEOUL・JINAIR・t’way・Eastarなどがありますが

今回はこの3社を私なりにデメリット・メリットを紹介できればと・・!!

国際線・国内線で有名なpeach

日本では、peachは格安で有名ですよね。

セールの頻度が高く、

セール時は曜日によりますが、平日(火曜〜木曜)はとても安くなることが多いです。

金土日は平日よりは少し高いですが、普段の値段よりは比較的安いです。

実際に私が渡韓した時の値段を載せておきます。

ソウル(金曜出国・火曜帰国)

1人 1万6700円(行き帰りの受託手荷物含む)

釜山(金曜出国・日曜帰国)

1人 1万4700円(行き帰りの受託手荷物含む)

peachのメリットは

  • セール時はとにかく安い
  • 比較的セール時に予約をしやすい
  • 1日に何便も飛んでいる(時間の融通がきく)

デメリットは

  • 関空だと第二ターミナルになるので、少し遠い
  • 遅延することが多い(私の場合いつも遅延する)

東方神起で有名なJEJUair

JEJUもセールの頻度が高く、目に引くイベントがとても多いです。

比較的セールじゃなくても安いイメージがあります。

ソウル(金曜出国・土曜帰国)

1人 1万4000円(帰りのみ受託手荷物含む)

JEJUのメリットは

  • セールで予約できたら1万円の時もある
  • 仁川・金浦行きの飛行機がでている
  • 仁川空港を利用する際は、ソウル駅で事前チェックイン可能(条件あり)
  • 気流が悪い場合、すぐにアナウンスがある(安心感があった・・)

デメリットは

  • JEJUも関空では第二ターミナルになりました・・

私が大好きなAIRBUSAN

LCCなのですが、以前まで機内食が付いていました。(なくなった・・・)

セールの頻度が高く、基本セールが始まる前にメールが届きます。

釜山はまだソウルより人気がないのか、サーバーが落ちないので予約が取りやすいです。

釜山(土曜出国・火曜帰国)

1人 1万4000円(帰りのみ受託手荷物含む)

大邱(土曜出国・水曜帰国)

1人 1万400円(帰りのみ受託手荷物含む)

釜山(土曜出国・月曜帰国)→ 日本は三連休

1人 1万2500円(帰りのみ受託手荷物含む)

セール時にとった大邱は安すぎて、びっくりでした・・・

AIRBUSANのメリット

  • セール時の予約が取りやすい
  • 関空だと第一ターミナル
  • 遅延ほぼなし(なんやったら予定より少し早い時あった)

デメリット

  • 第一ターミナルですが、搭乗口は少し遠い

 釜山に行くなら断然AIRBUSANがおすすめ!!!

LCCで気をつけること

LCCだと基本受託手荷物・座席指定・キャンセル等は追加料金になります。

なので、予約を取る際は必ず確認するのをおすすめします。

格安で航空券を買う方法

旅行会社やツアー系は、私は高く感じたり融通がきかないので、利用しません。

エクスペディアやスカイスキャナーなどもありますが、

時間などを指定していくと高くなることが多いので利用しません。

できるだけ格安で行けるように色々調べた結果、

セール時に公式のホームページで、購入するのが一番安いのではないかなと

私は思います。(メルマガ登録等をしてたら通知が来るので!!)

万が一何かあった時も、公式で予約しておくとそこに問い合わせるだけなので⭕️

余談

極力受託手荷物にもお金をかけたくないので、

行きは手荷物で小さめのキャリーを持って行き

その中に大きめのボストンバッグを入れておいて・・

帰りだけ受託手荷物で、そのボストンバックを預ける

やり方で最近は飛行機に乗っています(笑)

(液体系は服でぐるぐる巻きにしてます・・・・)

少しでも参考になれば幸いです。では、あんにょん〜〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました