最近読んだおすすめの「韓国文学」

韓国文学

自己啓発本や小説などを読むのが好きで、韓国文学の本を最近よく読むようになりました!

今まで読んだ韓国の本をまとめます〜

私は私のままで生きることにした

私が初めて読んだ韓国の本です。

すごく響く言葉が多くて、日本と韓国で似てる部分があるなと感じた本でした。

82年生まれ、キム・ジヨン

韓国で話題になっていた本で、私も買って読みました。

この問題は韓国だけではなく、今の日本にもある問題のように感じました。

映画観に行きたいけど、もうやってないかな・・

+1cm(プラスイッセンチ)たった1cmの差があなたの世界をがらりと変える

少し見方を変えるだけ世界が変わることを教えてくれる本です。

イラストもとても可愛くて、読みやすかったです!

あやうく一生懸命生きるところだった

すごい共感できる部分が多く、とても心が軽くなるような本でした。

すべての瞬間が君だった

読みやすくて、心が暖かくなった本です。

過去のことを色々考えることも出来ました。

言葉の品格

私が韓国文学の本を読みはじめて、一番大好きな本です。

言葉にはたくさんの力があって、それをどう使うかによって品格が決まる。

人を傷つけるような言葉は選ばないように・・

アーモンド

最近買った本で、最後まで読んだら感想は書きます・・!

韓国に興味を持ちはじめて、まさか本まで読んだりするとは自分でもびっくりです(笑)

コロナであまり外に出れない時期が続いてるので、

これを機に「韓国文学」にぜひ触れてみてください!

私も他にも興味がある本があるので、もっと読みたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA